トイレ対策

3時間ほどバイクに乗っていると、トイレに行きたくなる時があります。我慢していると集中力に大きく影響し、ミスってから「やっぱトイレいっておけばよかった…」と後悔することが何度かありました。トイレ対策で実践した・考えた事を書いてみます。
※ 自分は「大」の方は自宅以外では何故か殆ど催すことがないため、主に「小」についての対策です

トイレ行かなくても済むようにする
 一番いいのはやはりトイレにいかなてくも済むようにすることだと思います。トイレにいくとなるとどうしても数分はかかってしまいますし、何かテンポよく配達できていたリズムが崩れるような感じがします。
 個人的には配達の3時間前くらいからあまり水分を取らないようにすると、割とトイレに行かなくても済むことが多いです。またお腹が冷えるとどうしても近くなるので、腹巻をするようにしています。そして出発する前にはあまり行きたくなくても必ず新聞店のトイレに行くようにしています。また「大」の方に関しては便意を一時的に抑える方法もあるにはあるらしいです

トイレを探しておく
 トイレにいかないように対策していても、たまに催すことがあります。そうなった時にすぐに行けるようトイレを探しておいています。公園、コンビニ、24時間のガソスタが自分の区域では候補になります。駅の周辺のトイレや区域から自宅が近い人はこれらも候補になりそうです。学校やお寺とかにも夜間使えるトイレあったりするのでしょうか?
 とはいえコンビニはなんとなく利用しづらいし、ガソスタはたまに開いてない時もあったり(謎)、公園は少し区域を離れないといけないので、やはり利用しないで済ませたい所です。

急激な波が来た時の対処
 たまに猛烈な尿意が突如押し寄せるがあります。しかも配達ミスの対処などで時間がない場合や区域によっては、いちいちトイレがある場所まで戻っていられないかもしれません。そんな時にどうするかを考えてみます。
簡易トイレを持っておく
 簡易トイレなるものがあるようです。持ち運ぶのが面倒ですが、これがあれば最悪どうにかなるので、今後冬季にむけてもしかしたらバイクに載せておくかもしれないです(でもこれした後どこに置いておけばいいですかね…?)
ウルティマラティオ(最終手段)
 携帯トイレもない、近くにトイレもない、もう我慢できない・・・そんなときの最終手段、「立ちション」。深夜ですからまずみられることはないと思いますが、新聞店の制服を着ながらやっている所を万が一見られようものなら色々なものを失ってしまいそうな、非常に危険性の高い行為です。が、ベテランの方にトイレに行きたくなったらどうするかと聞いたら「大きい方じゃないならどこでもできるでしょ笑」という軽い返答が…まずいですよ!
 そもそも立ちションは犯罪なのか?というと軽犯罪法違反というものになるらしいです。ですがもちろんやったからといって即逮捕ということはなく、人通りのある場所でなく茂みなどでする分には該当しないようです。自分の区域は割と田舎なので、どうしても我慢できない時の最終手段として覚えておこうと思います(山などの所有者の方申し訳ありません)

体調管理が大切
 トイレを我慢するのは本当に辛いものです。配達中に一度だけ漏らす寸前までいったことがありますが、冷や汗と顔の歪みが相当なものだったと思います。

酷い顔をしてたと思います

 

 

 

  

 

 というか正直にいうと少し漏らしました(小の方ですが)。トイレに着いた瞬間って安心して緩んでしまうんですよね。

大抵トイレに行きたくなる時は、体調がよくなかったり生活リズムが崩れてしまってる時が多い気がします。快適に配達ができるよう体調管理にもう少し気を使おうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました